ジムカーナN1車両ヴィッツうりたし

2007.09.24 Monday | by ignition-auto
GF-SCP10
ヴィッツユーロスポーツエディション
初年度登録 平成11年5月
走行距離 約93,000Km
車検 21年6月
2名乗車
50万円(応相談)

2003全日本ジムカーナ選手権シリーズ4位 JAFカップ優勝
2004全日本ジムカーナ選手権シリーズ3位 第9戦優勝
2005中国地区ジムカーナ選手権シリーズ2位
2006中国地区ジムカーナ選手権シリーズ2位


競技に使用される方にお譲りしたいと考えています。
興味のある方、詳細な仕様等はメールにて。
info@ignition-auto.com


メンテナンス

2007.03.16 Friday | by ignition-auto
夕暮れからの作業で、終わったときには真っ暗になっていました。

まずはフロントのブレーキパッド交換。
ヴィッツのフロントはね、ディスクブレーキなので、パッド交換は楽勝です。
キャリパーのボルトを片側だけ外して、持ち上げて、出てきたパッドを入れ替えるだけ。
両輪で15分もあればできちゃいます。
問題のリアブレーキ。
ドラムブレーキなんですが、こいつ、毎回左右交換で2時間以上かかっちゃいます。
今回でこの作業、3回目になるんですが、やっぱり同じ時間かかっちゃいました。
タイヤ外してドラムを外す、ここまでは簡単。
かかってるばねが3本、サイドブレーキワイヤー、すべてキチキチにかかってます。
ライニングについてる部品なんかも外して付け替えて。。。
ばねかけるの、何度も失敗してしまうし、失敗したらあさってのほうまで飛んでっちゃうし。。。
指先がヒリヒリしています。
毎回2度と自分でやるもんかって思うんですけどね。
工賃考えるとやっぱり自分でやってしまうのね。

ここまで終わったら外は真っ暗。
エンジンマウント交換は、また後日にします。
明後日のタマダでのイベントに向けて、リアのスプリングシートだけは明日中に取り付けようと思います。

写真撮りながら作業する余裕がありませんでした。
両手とも、つめの間と指紋のすき間がまっくろけっけです。

しゃこたん

2006.12.20 Wednesday | by ignition-auto
I.T.Oさまより届いたショック。
仕事が終わってからいそいそと交換しました。
先日取り外したショックはね、4年間オーバーホールなしで使ってたんです。
いまどき誰も使っていないヘルパースプリングなんか付いてるし、オイルべっとりにじんでるし。
トレンドにのった仕様に変更していただきました。
なにより、パリッとシャコタン。これ大事。

12/24のクリスマス、タマダで試運転します。
今回は選手として参加です。
楽しみ♪

作業風景

2006.12.11 Monday | by ignition-auto
作業前。
車高に注目です。
(フェンダーの隙間を見てください)
 

 

 
 
 

こちらが作業後。
 

 

 
 

なんていうか、この車高の高すぎな車がとてもいやな今日この頃。
早くもと通りの車高に戻したい。

初めてこの工具使いました。


 
乗り心地はさいこーですけどね。

赤鼻

2006.10.23 Monday | by ignition-auto





夕暮れ時に撮った写真なので、写りはいまいちです。。。

フロントグリルがかっこよくなりました(^^)
本当にお久しぶりにお会いしたいっちさんとねっちさん
あのヴィッツが、ねっちさんのドライブでタカタサーキットにデビューしたのは、、2004年の1月。
もう2年以上になるんですね。
ま、世の中せまいなぁとつくづく思いましたが、ヴィッツを手放してしまう瞬間に立ち会うことになり、自作でキャンディピンクに塗装されているフロントグリルを、おれが受けつがせていただけることになりました。
ありがとうございます。

大事にしますね。
やっぱかっこいい車は速くないといけないから。
まず今週末。
勝ちに行ってきます!!!

九州へ

2006.09.03 Sunday | by ignition-auto
こちらをいただきに九州まで



この車の次期オーナーは、走りも人間自身もアツイこのひと

これで、クラブ「デルトビリーズ」のヴィッツオーナーが4人に!
これってたぶん日本で唯一でしょう。

貝汁おいしかったです。
ごちそうさまでした。

今日はおつかれさまでした。
いっしょに練習行きましょう。


探してます

2006.08.13 Sunday | by ignition-auto
SCP10 3ドア MT
新しく始めようとしている選手がいます。
ジムカーナ車両として出来上がったものは、なかなか出てこないとは思うんですが。
MSBでも。
なにか情報があればください。
よろしくお願いします。

めんて

2006.06.07 Wednesday | by ignition-auto
週末のGカップに向けて、おれのヴィッツをジムカーナ仕様に戻していってます。
もちろん今回おれはオフィシャルなので、走る方がメインの側ではないんですが、いつでも走れるようにってのと、去年の最終戦からまったくノーメンテなので気になってね。
久しぶりにヴィッツをいろいろとつついてみました。


本日のメニュー

(1)リアスプリング交換 8K→3.4K 
(2)リアブレーキ周り清掃
(3)サイドブレーキ調整

まずは(1)


よいしょっと、ジャッキアップ。
(写真真ん中のジャッキポイントは正しくありません、が、おれのやり方はいつもこうです。まねしないでね。ビームが破損するおそれがあります。正しいジャッキポイントは、ナンバープレート下側のところです。)
左右のシルにもパンタジャッキをかけておきます。
(危険だよ、よい子はウマを使いましょうね。)



ショックアブソーバーの根っこのナットを外します。
(ひっさびさに緩めようとしたら、硬いのなんのって。)



ぶらーん。
(ここから、真ん中のビームにかけてた油圧ジャッキを下ろします。)



ゴポっと、ばねを取り出してるところ。
(ヴィッツのリアスプリング交換は楽チンです。ショックを取らなくてもスプリング交換できます。トーションビーム式ばんざい。)



で、別のばねをセット。
(このスプリング付けてジムカーナやってるヴィッツをほかに見たことありません。アイバッハ製3.4Kスプリングです。どこで手に入れるかは、、、ひみつ。)



ナットを締めて完成。
(なぜこの写真だけ右側?あ、そうそう、写真おくのドラムブレーキ裏の3つのナットね、しょっちゅう緩んじゃうよ、気をつけよう。)


つぎは(2)です。


まず、ドラムを外します。
やっぱり固着してました、ナットを2本差し込んで引っ張り出します。
(パキーン、パキーンって、ひどい音してました。半年以上メンテなしで乗ってたもんね。たまには点検ぐらいしないといけませんね。)



外したら、ブレーキシューが見えてきます。
(もうずいぶん減ってるね。交換したいところだけど、今回はがまん。)



こちらはドラム。
こいつはパーツクリーナーで洗浄します。
(すっごいブレーキダスト。粉粉してる。すっげーたまってるって思ってね、フーって息吹きかけて飛ばそうとしたの。粉塵が舞い上がって大変なことに。。。ちょっぴり吸い込んじゃったかも。)


(3)は写真がありません

2つ上の写真、左右のシューを、ドラムが入るぎりぎりまで広げます。
ドラムをむりやり押し込んで、本体側は終了、後はサイドブレーキレバー側でワイヤー調整をします。
おれのお好みは、ずばり「1ノッチ」です。
サイド引いたらすぐに制動が始まります。
これでサイドターンもばっちりよん。
(でも現在、リアブレーキは微妙に引きずってる状態?かもかも。)



本日はこれまで。
あとは当日までに、そうね、フロントのアライメントは簡単にでも取っておきたいかな?
トーとキャンバーね。
おれの調整の仕方、すごく原始的よ。
気が向けば、また今回みたいに写真を撮ってアップします。
フロントのスプリング、今何キロのが入ってるんだっけ?
うーーん、覚えてないorz
ま、使おうとしてるホイールサイズとタマダのコースだったら10Kがベストかな?
去年の最終戦もタマダだったから、たぶん10Kが入っていることでしょう。
(え?いや確認はちゃんとしまけどね。)



きゃはは、久しぶりにジムカーナのブログっぽいじゃんね(^^)

プレゼント

2006.02.08 Wednesday | by ignition-auto
たまにはね、しっかり車のネタも書きましょう。

去年のお誕生日にいただいたプレゼント。
ここにも書いたんですがおぼえてますか?
これ




手前の青い方ね。
エンジン不調でおれの手元にやってきたこいつ。
この方にいただきました。
ちなみにこの方の今の車は、写真のおくに写ってる濃い紫の180SXです。
同じ車種での乗り換えって、、、ホントに180SXがすきなんですね。
青色は、入院させてエンジンを取り替えて、見事に復活。
その後、山に持っていって、こっそりドリフトの練習をしてみたり、Gカップ(タマダのジムカーナ走行会ね)で走らせたりとね、いいおもちゃとしておれのもとへやってきたのでした。
この青い車の今は。。。
去年の6月に車検切れになりました。
で、そのまま放置中です。
スポットがはがれていた、クラッチペダルブラケットは強化品に交換しました。
エンジンは今かけることができません。
バッテリーが完全に死亡しています。
交換用の新品バッテリー、持ってるんですよ。
なぜかヴィッツの助手席の足元に、もう2ヶ月ぐらいころがったままですが。。。
ジムカーナもオフシーズンだし、積載車に載せてタカタサーキットに持ってって遊ぼう、と思ってたのにね。
運ちゃんのおれが腰を悪くしてしまって、放置プレイは継続中です。


そして。
今年いただいたプレゼントは。
これ↓





Weds Sportsの15インチホイール(7分山スタッドレス付き)です。
おれのヴィッツにはじめて15インチホイールがつきました。
せっかくメッキのリムなのに、長いあいだ放置されていたらしく、くすんだメッキになっていました。
そこで、コツコツとコンパウンドで磨き出し。
とりあえずは寒かったので、そこそこに済ませましたが、いい感じで光沢がでてきました。
今度はリムの部分と、ホイールの内側の部分もきれいにしようっと。
もともとなんの車に装着されていたのもなのかは知らないのですが、いい感じでフェンダーとつらイチになりました。
ピカピカステッカーのカラーリングに、ピカピカホイール装着で、おれのこの車は競技車両というよりもすっかりスポコンですね。
いや、でもとても気に入ってるんですよ。
このタイヤサイズ、195/55R15なんです。
荷物をたくさんつんで走行したら、フェンダーにタイヤが当たりまくりです。
車高低すぎなのかなぁ?
もうちょっとあげてみようっと。

ブレーキについて

2005.08.17 Wednesday | by ignition-auto
なんどもなんども三井のビデオを見ています。

あ、むらかみさん、ちゃんと届いてます。
ありがとうございます。

今回、BPFの石井社長に聞いた話。
実際見たみんなの走り、車の動き。
そして、自分のブレーキングについて。
感性でね、ブレーキを変えたらどうなる?ってなことを考えてみても、はじき出される答えは多すぎて、どれが正解なんだかわかりません。
悩んでもよくわからないので、実際に使ってる選手に話を聞いてみました。
イメージが、少し具体的になりました。

でもやっぱり、使ってみないとわからん。
よし、次の次の給料で買うぞ。
続きを読む >>

Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM