<< オーダー車両 | main | 納車 >>

陸運局へ

2009.04.28 Tuesday | by ignition-auto
正式名称は
「中国運輸局広島運輸支局」
だそうです。
なんで陸自って言うの?
「陸」っていう字がどこにも無いですけど。
陸運支局ってのが旧名称でしたっけ?
ま、どうでもいいっちゃいい話ですが(笑


朝一で警察署に車庫証明の受け取りに。
そのまま陸運局へ。
到着したら、ちょうど第2ラウンドが始まる直前の時間。

意外と人が多かったです。
もっと少ないだろうと予想していました。
連休前の駆け込みが多いんでしょうね。

今回はガチ勝負!!
車検取得後にディーラーで保証継承するので、後整備です。
高年式だから大丈夫だろうと思っていましたが、光軸がアウトでした。

すぐにテストセンターに持っていき光軸調整。
2,500円なり。
検査料より高いし。

無事終了しましたが、この時点で11時20分。
今日は、ヤフオクに出品していたホイールを、お客様が昼一に事務所まで取りに来る予定だったんですね。
なんとか間に合う時間かなって思っていました。

どうせすぐに書類は出てこないからって、外のベンチで缶コーヒー飲みながら、たまたま出合ったお知り合いの業者さんとおしゃべりしてたんですね。
これが大失敗。
この時に、建物内で不備書類で私の名前を何度か呼ばれていたようです。

今月から重量税が半額でした。
適用条件は以下の通りです。

・排出ガス車認定制度(平成17年基準値)により低排出ガス車認定75%低減レベル(☆☆☆☆)を受けているもので、かつ燃費基準を+25%以上達成している自動車
・低排出ガス車認定制度(平成17年基準値)により低排出ガス車認定75%低減レベル(☆☆☆☆)を受けているもので、かつ燃費基準を+20%以上達成している自動車
・低排出ガス車認定制度(平成17年基準値)により低排出ガス車認定75%低減レベル(☆☆☆☆)を受けているもので、かつ燃費基準を+15%以上達成している自動車

以上の車が4/1から3年間、車検時に1度だけ自動車税が安くなります。
言われてみて、そういえば言ってたなって思った私はプロ失格ですね。
普通の金額の重量税印紙を貼り付けて書類提出してました。

もうどうやっても午前中には書類の処理が終わってこない時間に。
これで、陸運局2往復決定。

とにかく1度事務所に戻って、ホイールのお客さんとは無事商談終了。
そのままとんぼ返りで陸運局へ。
無事、ナンバーがついた時点でなんと3時。
自分の段取りの悪さ、自動車関係の法案の勉強不足にがっかりです。

帰り道、久しぶりに天下一品のこってりラーメンで遅い昼食をとって、帰路につきました。


明後日、ディーラーでの保証継承の予約ができました。
悪いタイヤは交換します。
若干ハンドルセンターがずれているので、4輪アライメントにも入れます。
バッテリーチェックがまだです。
オイル交換とオイルエレメント交換は済ませました。
うまくやればGW前納車ができるかもって思えてきたんですが。
まぁ、自分がちゃんと納得できるまで仕上げられればってことで、焦らずひとつずつこなしていこうと思います。

Comment
Add Comment









Trackback URL
Trackback
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM