<< 明日走ります | main | 中国ジュニア開幕戦 >>

今日走りました

2008.03.22 Saturday | by ignition-auto
昨年の開幕戦以来です。
その後は練習走行も含め、スポーツ走行を一切やっていませんでした。

予定通り、午後からの走行枠を確保。
今年は、みっちり練習してやろうと思い、タマダの会員に復活しました。

いっしょに行く予定だったHIROKAWAくんは、残念ながら諸事情で本日は欠席になりました。
まったく手探りな状態なのに、さらに心細い状態です。

午前中に、しっかり準備していく予定だったんですが、まったくできずじまい。
必要そうなものを持っていって、現地で準備にかかります。
まずはプラグ交換。
ハイオクを入れたのも久しぶりです。
ずっと純正相当のプラグだったのを、レーシングプラグに交換。
4点ベルトも久しぶりに装着。
タイヤをSタイヤに交換。
車室内のゴミを集める(おい)
ゼッケンを貼って、タマダの新兵器「トランスポンダー」も装着。

そしてコースへ。
まずは確かめるように外周を走行。
怖いです、なんだか。
右回り、左回りを数周こなして一休み。
ふうっ。

で、次にGカップのコースを走ります。
コースがぜんぜんわからなかったのですが、練習に来ていた青EGさんに隣に乗っていただきレクチャーしていただきました。
ありがとうございました。
ここからは、とにかくGカップコースのみを走りました。

まず悩んだのがブレーキングです。
余りまくります。
ならば、少し奥でブレーキングすればいいのかなと思ってやってみましたが、今度は突っ込みすぎで出口でアンダー。
コーナリングに車速をまったくあわせられないへたれっぷりでしたが、何度かやってるうちに、少しずつあわせることができるようになりました。
どうも、イメージしてたコーナリングの車速が高すぎたようです。

次に悩んだのがコーナリング中のGに対する恐怖感。
ようはヘタレなんですけどね。
持っていったイメージでのコーナリングスピードは速いくせに、スピードを出してコーナーを抜けるのに躊躇してしまいます。
しっかりGを乗せて曲がっていっているのに、ビビッてアクセルを緩めてしまいます。
これはね、大丈夫だと自分で判っていながら体が拒否してるんです。
ま、これもなんとかすこしづつ慣らしていきました。

あと、コーナーに対してのシフト選択も悩みました。
ここは1速?2速?
これが瞬時に判断できないと、2本しか走れないジムカーナでは致命傷です。
なのに、コースを見てのベストの選択をすることはもちろんできないばかりでなく、1速だったらどのライン取りで2速ならこのライン取りってのもピンときません。
わかんないからいろいろなパターンを、走って試しながらベストを探る状態です。

他にも、最後の最後に空気圧がずいぶん低い状態で走っていたことに気づいたり、ショックの減衰力調整をあわせることなく走っていたり、つまらない失敗なんかもありました。

理想の状態からはまだ程遠い状態です。

そんな中でも、同じコースばっかり走るんだから当然なんでしょうが、それなりにまとまってきて、他のヴィッツの方々が別の日に同じコースで走ったタイムと比べても、まぁ今日のところは充分合格点でしょうってところまでは詰めることができました。
さらに同じコースで必死にタイムを詰めることに意味がなさそうな気がします。
タイヤの消耗も避けたい。
フロントの、キャンバーとトーの現状が気になって、他のセッティングで走ってみたかったんですが、それをするには逆に時間が足りなさそう。
今までの状態からすればそれなりに手ごたえはつかめたので、今日の練習はこれでおしまい。

最後にリアブレーキシューのドラムを外して、簡単にお掃除。
1週間後のジュニア、3週間後の地区戦のそれぞれの開幕にむけて、ようやく始動した最初の1日は、まずまずの成果があったんじゃないでしょうか。


久しぶりに走りましたが、本当に楽しかったです。
またあの場所でみんなと競い合えるのが、心の底から楽しみです。
でもやっぱね、楽しいってだけじゃなく勝ちたいですから。
これからシーズンに向けて、しっかり自分の中でのメニューを組み立てていこうと思います。

(仕事も頑張んないと走れないしね、それもとても重要)

明日はGカップです。
おれは、オフシャルで旗を振ってます。
こちら、おれは久しぶりのオフィシャルですね。
出場の皆さんに楽しんでいただけるように努力しますね。


Comment
Add Comment









Trackback URL
Trackback
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM